タグ:ヒルダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 緋色の名無しさん 2022/09/25(日) 08:29:00.09 ID:Hi4uW62J0● BE:421685208-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo2.gif
    古代の「吸血鬼」は、口に石を入れて埋葬されていた

    「吸血鬼」は、何か硬いもので口を止めない限り、墓から抜け出すために覆いなどを食い破ると考えられていた。

    最近、考古学者がポーランドで発見した「吸血鬼」の埋葬例では、墓から遺体が蘇らないように首に鎌がかけられていた。

    だが、人が生者を苦しめる不死の「吸血鬼」の蘇生を防ぐ方法は他にもあったと専門家はInsiderに話している。そのひとつが、石やレンガを遺体の口に入れることだった。

    ここでは考古学者たちが発見した2つの埋葬の例と、専門家による見解を紹介する。
    「吸血鬼ナハツェーラー」のよみがえりを止めるレンガ
    まず最初の例は、イタリアのヴェネツィアから約3kmのところにあるラザレット・ヌオーヴォの16世紀の墓から発見された女性の遺体だ。



    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/6c73226fc81105eba96a312fa1fd85c6838fa505&preview=auto

    記事の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    記事の続きを読む

    このページのトップヘ